ルプルプ

利尻ヘアカラートリートメントと並んで白髪染めトリートメントの代表となる人気商品「ルプルプ」。

このルプルプも素手で使うことができ、完全無添加で使うたびに髪が潤う白髪染めトリートメントタイプです。

利尻ヘアカラートリートメントを買おうか・・・それともルプルプにしようか・・・と悩んだ人も多いのでは?

結論から言うと、この2つはどちらもおすすめできます。

ですが、似ているようで若干違いもありますので、管理人の個人的な使用感のレビューも含めて紹介したいと思います。

ルプルプの最大の魅力はそのトリートメント力

ルプルプは利尻ヘアカラートリートメントと同様に、使うたびに髪がキレイになるトリートメントタイプの白髪染めです。

髪に潤いを与える成分としては「ガゴメ昆布」「フコイダン」を使用しています。
そして商品全体に含まれる美容成分は94%!という徹底ぶりです。

使用した後のトリートメント効果を比較すると、ルプルプの方が上です。
洗い流した後は、かなり高級なダメージヘア用のトリートメントを行ったくらい(それ以上かも?)に髪がサラサラになります。

白髪がなくても毎日使いたくなるくらいのトリートメント効果を実感できます。

また人工の香料は使っていませんが、ラベンダー・ローズマリーの精油を配合しているため、ハーブのとてもいい香りがします。
アロマ好きにはかなりのリラックス効果にもなります。

染毛時間は長めにするとしっかり色が入ります

ルプルプはお風呂の中で使うタイプではなく、染髪前の乾いた髪に使います。

髪に付けた後、公式サイトでは10分からとなっていますが、実際には20分〜30分は置いた方が良く染まります

素手で使うことができる白髪染めトリートメントですのでそのまま手に取り髪に付けても大丈夫です。

手に付いた白髪染めは洗うと比較的簡単に落ちます(でも気になる方や爪が長くて間に入ってしまうのが嫌な方は手袋を使った方が無難です)。

顔に付いた白髪染めも心配ありません。メイククレンジング等で簡単に落ちます。

洗い流すときにお風呂についても全然大丈夫です。

(この点は利尻ヘアカラーよりも簡単です。利尻ヘアカラーも簡単に落ちますが、手に付いた白髪染めは若干ルプルプよりも落ちにくい気がします。)

髪に付けた後、シャンプーで洗い流します。髪に付けて放置する時間は30分以上になっても全く問題ありません(私は45分くらい置くことも多いです)

色の入り方、色持ちは利尻の方に軍配が上がるように感じます。
同じ時間を置くなら利尻の方が良く染まるかもしれません。

ただそれほど違いはありませんので好みでいいのかな?と思います。

現在色は4種類・黒もあるので男性にもおすすめ

ルプルプの色は現在4種類あります

赤みのある落ち着いた色「ダークブラウン」
赤みのある明るい「ブラウン」
ベーシックで自然な色「モカブラウン」
自然な黒「ソフトブラック」

公式サイトでも1番人気になっている「モカブラウン」は、かなり自然に色が入るので、白髪じゃない部分と白髪の部分の境目がわかりにくくとてもきれいに染まります。

色落ちしてきてもわかりにくいのでおすすめです。

染め直しは1〜2週間に1度くらい

ルプルプも染め直しは2週間に1度くらいで大丈夫だと思います。
ただ1週間後くらいからは少し色落ちしてきますので、気になる方は1週間に1度くらいの方がいいかもしれません。

市販の酸化染毛料のように2液を混ぜて使う必要はないので、使いたい時にそのまま手に取ってつけたい部分に使えます。

全体染めは2週間に1度にして、目立ちやすい分け目や生え際部分だけマメに染めるのもおすすめです。

部分染めの場合は簡易なブラシなどを使って染めれば手も全く汚れず手間なしです。

ルプルプは初回はお試し価格が適応になり通常3,240円(税込)のところ、1,980円で購入できます。

はじめて白髪染めトリートメントタイプを使ってみる方も、利尻ヘアカラー等をすでに使ったことがある方も1度試してみてはいかがでしょうか?

ルプルプヘアカラートリートメント購入ガイド


利尻ヘアカラートリートメント

ルプルプ

毎日使いたくなるトリートメント効果
使うたびに髪が潤うのは本当です。
シャンプー前の乾いた髪にしっかり付けると1回染まります。
初回は1,980円で購入できるのではじめての白髪染めトリートメント体験にもおすすめ。
モカブラウンはとても自然ないい色です!

価格 1,980円(税込)※初回限定価格
使用法 シャンプー前の乾いた髪に
放置時間 20分(時間を置いた方が良く染まる)

その他の白髪染めトリートメント

その他の白髪染めトリートメントについてはこちらをご覧ください。
白髪染めトリートメント