妊娠すると白髪が増える?

妊娠中は白髪が増える? 妊娠してしばらくすると急に白髪が増えてしまうことがあります。

年齢的にも白髪なんてまだまだ先だと思っている方でも、妊娠中は白髪が出てしまうことがあるのです。

これってどうしてなんでしょうか?
また、元に戻るのでしょうか?
妊娠中の白髪は染めてもいいのでしょうか?

急に増えてしまった妊娠中の白髪について、その原因や対策などを紹介します。

妊娠で白髪が増える原因

妊娠中に今までなかった白髪が増えてしまった原因は、女性ホルモンに大きく関連しています。

妊娠すると体内の女性ホルモンは一気に増えます。胎盤を作ったり、子宮を大きくしたり、乳腺を発達させるためです。

今までと違う量の女性ホルモンが分泌されることにより、体内のホルモンバランスはかなり不安定になります。

これが原因で白髪が増えてしまうのです(妊娠中に抜け毛が多くなるのもこれが原因です)。

栄養不足やストレスも

胎児へ栄養をまた同時に、赤ちゃんに栄養をどんどん送ってしまうため、妊婦さんは栄養不足になります。

特に髪に必要なミネラルはどんどん赤ちゃんにいってしまいます。

白髪の原因でも紹介したように、髪を黒くする成分「鉄分」「アミノ酸(タンパク質)」「ミネラル(銅)」「ビタミン(B12など)」「亜鉛」などもどんどん不足していきます。

これも白髪が増える原因です。

そしてストレス。
ストレスも白髪の原因になりますが、妊娠中は思うようにならない慣れない体にストレスは溜まる一方です。

これも原因の一つでしょう。

産後は白髪は元の黒髪に戻るの?

ストレス基本的には妊娠中にできた白髪は産後は元に戻ります

女性ホルモンの乱れ、栄養不足、ストレスが主な原因ですから、これが解消されれば黒髪に戻ることができます。

ただ授乳をしている間は母乳に栄養をとられるため、黒髪に戻るのは少し遅れるかもしれません

また慣れない子育てで睡眠不足やストレスがさらに増えてしまうことも・・。
この場合もなかなか元に戻るのは時間がかかりそうです。

妊娠中の白髪染めはしてもいいの?危険なの?

妊娠中は白髪になっても仕方がない・・・とは思っても、ただでさえストレスが溜まるこの時期に、鏡で見た自分の頭が白髪だったら・・余計に気が滅入ってしまいますよね・・。

できればきれいな妊婦でいたいものです(その方が気分も晴れます!)。

ですが、妊娠中の白髪染め(ヘアカラー)はしてはいけません

市販の白髪染めに入っているあのツーンとする臭いは酸化染毛料の臭いですが、あの臭いは妊婦さんの健康を害する可能性があり、使用上の注意にも 「妊娠中の方は使用をお控えください」と明記されています。

薬剤が胎児に影響するということは特に立証されていませんが、体にいいものではないのは確かです。

また妊娠中は体も頭皮もデリケートになっているので、かぶれたりすることも多々あります。
白髪染めが原因でさらに白髪が増えたり、抜け毛が増えたりすることも・・。

美容院での白髪染めも酸化染毛料を使っています。
自宅での白髪染めに比べたら薬剤的にはまだ安心ですが、妊娠中期、妊娠後期の場合は、大きなお腹を抱えて何時間も美容院にいるというのはかなり大変です。
中には妊娠中の方のヘアカラーは受け付けていない美容院もあります。

妊娠中の白髪染めでおすすめしたいもの

妊娠中の白髪染めでおすすめしたいものはやはり白髪染めトリートメント白髪染めシャンプーです。

この白髪染めなら臭いもありませんし、地肌にダメージも与えません。

妊娠中も安心して使って大丈夫です。

特に私がおすすめするのは、あまり体に負担のない妊娠中期までは利尻ヘアカラートリートメントなどの白髪染めトリートメントで染めます。
その後、後期に入ったら白髪染めシャンプー(利尻ヘアカラーシャンプー)で染める方法です。

妊娠後期の一番つらい時期は、たとえ簡単な白髪染めでも面倒になってきてまいます。

ですのでその前に白髪染めトリートメントで色をしっかり付けておき、妊娠後期は手間をかけず洗うだけで色をつける白髪染めシャンプーで染めるというのが一番楽で髪色もキープできます。

キレイでいることもストレスの解消に

妊娠中は体型も変わり、幸せではあるはずなのに、なんだか自分の姿を鏡で見ると悲しくなってしまう・・・多くの女性がきっとそうだと思います。
こんな時に髪までボサボサで白髪まで出てしまったら・・・。
妊娠中でもキレイでいること、それって女性にとっての一番のストレス解消です。
白髪染めトリートメント、白髪染めシャンプーを使えば、髪色はキープできます。
髪もさらさらになります。
また健康な黒髪が生えてくる日まで、是非、この2つで乗り切って下さい。


白髪染めシャンプーTOPへ戻る→白髪染めシャンプー